カーリースをもっと詳しく クルカフェ

2019.12.16

カーリースの審査基準とは?

カーリースの審査基準とは?

近年カーリースという形での自動車利用が注目を集めています。しかし、カーリース契約を結ぶにあたって、事前に審査を受けなければならないということは意外と知られていないようです。今回は、そんな審査の内容やポイントについて解説を行っていきます。

なぜ審査を受けなければならないのか

リースを利用しようと考える側の人間にとっては、審査の存在は邪魔でしかないはずです。しかし、カーリースサービスを提供している業者の立場から見れば、重要な事柄であるということがお分かりいただけるでしょう。

なぜ業者側が面倒な手続きを行ってまでせっかく申し込みに来てくれた人を選別しなければならないかというと、その人がどの程度「信用」できるかが非常に重要だからです。毎月の支払いによって契約が継続されるカーリースというのは金融的な側面が強く、サービスを提供している業者としては何の問題もなくお金を払ってくれなければ損害が発生します。だからこそ、その人が「本当にちゃんとお金を払い続けてくれるか」ということを、わざわざ審査をしてまで見極めなければならないのです。

カーリース契約における審査のポイント

それでは、カーリースでの審査においては、どのような事柄がチェックされるのでしょうか。

・・どれだけの収入を稼いでいるのか

まず見られるのは、審査の対象者が毎年どのぐらいのお金を稼いでいるのかということです。いくらふつうにローンを組むより安価な傾向があるとは言え、毎月一定額の出費を行うというのは基礎的な経済力がしっかりしていなければできることではありません。

そのため、年収がどれぐらいあり、ちゃんと支払いを続けることができるのかということがチェックされます。

・・職種、どのような職に従事しているか

年収の数字だけではなく、「どのような仕事によってお金を稼いでいるのか」といったことも審査の対象となります。なぜかと言えば、ある年には1,000万稼げていたのに、またある年では100万しか儲けていないといったような浮き沈みの激しい仕事では、定期的か支払いを続けられるかどうかも確かでないからです。

基本的に大手企業の社員や公務員のような、いわゆる「かたい」職に従事していれば、この点は通過しやすいと言われています。

・・銀行等金融期間の利用履歴

先ほども説明した通り、カーリースというのは金融的な側面の強いサービスです。よって、その他の金融的なサービス、たとえば銀行からの融資やクレジットカードの支払いといったようなものの履歴に関してはかなりしっかり目を通してチェックしています。

ここで合否に関わってくるのは利用したか否かよりも「過去そうしたサービスの利用においてトラブルを起こしていないか」ということです。回数払いが遅延したり、融資の貸し倒れといったことが起こってないかが、かなり厳しめに見られます。

審査に落ちてしまう人の特徴

カーリースの審査では、どのようなことが理由で落ちてしまうのでしょうか。業者によって審査の基準の違いはありますが、問題視される点は共通しています。この項目で落ちやすい人の特徴について解説していきましょう。

・・年収が極端に少ない、あるいは不安定

年収が200万を切るほど少ないという場合、カーリース契約は利用できない場合か多いです。長期的な支払い能力がないとみなされてしまいます。

それに加えて一応の年収は上げていても、たとえば自営業やフリーターのように、世間一般から見て「安定している」と判断しがたい職に従事している場合、必ずというわけではありませんが審査落ちの理由になりやすいのです。

・・過去に支払いの遅れを起こしている

たとえばクレジットカードの支払いで1日とは言え支払いを遅らせてしまったという経験があるならば、少なからず審査に響いてきます。金額の大小や遅れの日数でなく「支払いが遅れた」ということ自体が業者にとっては大きな不安材料となってしまうのです。

クレジットカードのみならず、銀行や消費者金融での融資にあたっても同様です。また、リース契約時点で複数のローンをすでに利用し完済していないという状況でも、審査に影響します。その場合、まずは他のローンを処理してからの方がよいでしょう。

・・書類に不備や嘘がある

申し込みの際に準備する書類の中に記入漏れがある、あるいは書かれている内容と調査結果に矛盾が見られたという場合、かなり高い可能性で審査に落ちてしまいます。信用が前提となるリース契約において、嘘や漏れというのはもっともあってはならないことだからです。

たとえ「書き間違えた」と言い訳しても、審査の結果が覆ることはありません。このような理由で足切りされてしまうことがないよう、書類は提出前にしっかり確認しましょう。

審査基準は業者によってさまざまですが、この記事で解説したようなポイントは必ずと言ってよいほどチェックされます。審査を受けるにあたって問題ないか、申し込み前に必ず確かめておきましょう。


関連コラム

ボディタイプで選ぶ

お問い合わせ

私達にお任せください!

分かりやすく丁寧にご案内いたします!

PAGETOP