Pグレードの特徴|新車カーリース・新車サブスクはクルカ

Pグレードの特徴

 Pグレード

三菱自動車のフラッグシップSUVがアウトランダーです。アウトランダーは2021年10月28日発売となった新型車種で、現行モデルは3代目にあたります。先代との大きな違いはPHEVのみの設定となったこと。そのためガソリンエンジンモデルは設定されていません。

フランスのルノーと日産自動車、三菱自動車のアライアンス3社で開発した新世代のプラットフォームが使用されており日産の新型SUV、エクストレイルは兄弟車になります。そんなアウトランダーの最上級グレードが「P」グレードです。その特徴とはどんなものなのか。

1


グレードの概要

アウトランダーのグレードはエントリーグレードの「M」、ミドルグレードの「G」、そして最上級グレードの「P」の3タイプが設定されています。そのほかに、特別仕様車として「G」グレードをベースに内外装にブラックアクセントを配した特別仕様車「BLACK Edition」などもあります。

アウトランダーの価格は4,841,100円~5,705,700円で、最上級グレードの「P」グレードは3列シートの7人乗りのみの設定で、価格は5,705,700円です。

2

エクステリアの特徴

アウトランダーは堂々とした迫力あるエクステリアが大きな特徴です。特にフロントフェイスは、「ダイヤモンドシールドグリル」と名付けられた力強さを表現したフロントグリルが採用されており、迫力ある表情を作り出しています。

また、全体のフォルムは引き締まったアスリートのような力強いスポーティなラインで構成されており、塊から削り出したようなシャープに彫り込まれたキャラクターラインもとても個性的で高級感もあります。

「P」グレードの特徴としては、ドアミラーやサイドドアガーニッシュ、フロント/リヤロワガーニッシュがカラード仕様となっていること、またセンターピラーがブラックアウト仕様となっているところなどです。大型のリアスポイラーなどは全グレード標準装備で、外観上に違いはあまりありません。

3

インテリアの特徴

Pグレードのインテリア

インテリアでは、最上級グレードらしくシート地が高級感あるブラック&サドル タンカラーのセミアニリンレザーとなっている点が大きな特徴です。このシートはパワーシートとなっているほか、メモリー機能やリフレッシュ機能が装備されているのですがこちらも「P」グレードのみのものです。

助手席もパワーシート仕様でメモリー機能とリフレッシュ機能も搭載されるなど、他のグレードにはないゴージャス仕様となっています。シートヒーター機能も装備されますが、前席だけでなくリアシート(セカンドシート)にもシートヒーターが搭載されるのは「P」グレードのみとなっています。

アームレストには合成皮革が使用され、リヤウインドウ用のロールサンシェードも装備されるなどインテリアもエクステリア同様高級感があります。天井色はブラックでドアアームレストは合成皮革。インナードアハンドルにサテンメッキが施されるなど全体的にインテリアは落ち着いたイメージにまとめられています。

4

標準装備

アウトランダー「P」グレードは最上級グレードだけに装備が充実しています。ホイールは20インチの2トーン切削光輝仕上げで、装着されるタイヤは255/45R20のワイドタイプ。見た目の迫力も満点です。

そして、予防安全装備「e-Assist」が全車標準で衝突被害軽減ブレーキシステム(歩行者・自転車運転者検知付)、踏み間違い衝突防止アシスト、車線逸脱警報システム、アダプティブLEDヘッドライトなどがセットで装着されます。

高速道路同一車線運転支援機能「MI-PILOT(マイパイロット)」も標準で装備されており、レーダークルーズコントロールシステム「ACC」(全車速追従機能付)と車線維持支援機能を統合した制御で高速道路での安全運転をサポートしてくれます。

そのほか、スマートフォン連携ナビゲーション(9インチWVGAディスプレイ)や、 BOSEプレミアムサウンドシステム(9スピーカー)。ステアリングオーディオリモコンスイッチ、充電用USBポートなど便利な装備が満載となっています。さらに、フロントドアにはLEDイルミネーションランプが装備されているというのも「P」グレードのみとなっています。

5

エンジン性能

Pグレードのエンジン

アウトランダーに搭載されるパワーユニットは全グレード共通です。2.4L 直列4気筒 ガソリンエンジンと、電気モーターが搭載のPHEVです。エンジンの最高出力は98 kW/5,000rpmで、最大トルクは195 N・m /4,300rpm。モーターは前後に搭載されており前輪モーターの最高出力は85kW、後輪モーターの最高出力は100kW。そして最大トルクは前輪モーターが255 N・mで後輪モーターが195 N・mです。非常にパワフルです。

駆動方式はツインモーター4WDのみで、S-AWC(スーパー・オール・ホイール・コントロール)が採用されており、ツインモーター4WDをベースにブレーキをコントロールするAYCも追加。前後駆動力配分と左右駆動力配分を制御しつつ駆動トルクと回生トルクの制御を行い、常時4輪を最適制御。さまざまな走行状態、状況で4輪のタイヤの性能をバランスよく、最大限に引き出して走行することが可能です。

そのため、高速道路走行からオフロード、雪道などあらゆる路面状況でイメージした通りのラインをトレースできる優れたハンドリングを味わえます。

「P」グレードのWLTCモード燃費は16.2㎞/Lです。EV走行換算距離は83㎞。20 kWhの大容量バッテリーを搭載することで長いEV航続距離(バッテリーの電力のみで走行できる機距離)も実現しています。

6

まとめ

アウトランダーPHEVの「P」グレードはアウトランダーにおける最上級グレードです。ミドルグレードの「G」も装備は充実していますが、最上級グレードの「P」グレードはそれ以上に豪華装備で、さらにディティールの仕様なども凝っており、高級感を存分に味わうことが可能です。

価格は5,705,700円と決して安くはありませんが、価格相応の装備内容と豪華な仕立てとなっているのは間違いありません。ただ、3列シートの7人のり仕様しか選ぶことができないという点は気を付けておくべきでしょう。2列シートが欲しいとなった場合はミドルグレードの「G」一択となるので、その点は注意が必要です。

グレードの特徴

総支払額

万円税込

0

頭金0

ボーナス0

月々定額

336

0税込

新車リースクルカ
自由解約型プランKURUCA FREE(クルカフリー) 自由解約型プランKURUCA FREE(クルカフリー) 法人・個人事業主のカーリースのご案内 短期で乗換・契約の見直し 法人・個人事業主のカーリースのご案内 短期で乗換・契約の見直し ついにクルカでクレジットカードでのお支払いスタート!! ついにクルカでクレジットカードでのお支払いスタート!!

関連コラム

関連コラム一覧

よくあるご質問

よくあるご質問一覧

他の車種

    条件・用途から車を選ぶ

    お問い合わせ

    私達にお任せください!

    分かりやすく丁寧にご案内いたします!

    PAGETOP

    1. HOME
    2. 取り扱い車種