ノアS-Gグレードの特徴

トヨタのノアといえば、Mクラスミニバンながらクラスを超えた堂々とした存在感と、上質なエクステリアデザインが特徴で、充実した装備や広々としたスペースからファミリーカーの定番として人気の高い車です。

現行モデルは2022年1月に8年ぶりのフルモデルチェンジが行われたいわゆる90系で、新型となってことで先代よりも質感が向上し、さらに広く、快適になったことからその注目度はますます高まっています。

そんなノアは、グレードのバリエーションが豊富なことも大きな魅力です。乗員数や駆動方式の違いも含めると全部でなんと29種類と幅広いグレードが用意されています。

ノアには標準ボディとエアロボディが用意されていますが、人気の高いエアロボディのベーシックグレードが「S-G」グレードです。こちらは価格的にも手頃でありながら、見た目は上級の「S-Z」と同じ迫力満点のエアロボディで、装備も十分。

そんなノアの「S-G」についてどんな特徴があり装備などはどうなっているのか。またお買い得なのかなど詳しくご紹介します。

1

新型ノア S-Gグレードの概要

新型ノアにはまず外観の違いとして、標準ボディとエアロボディと2つのタイプがあります。そして「S-G」は2つあるエアロボディモデルのミドルグレードという位置づけです。

最上級グレードは「S-Z」ですが、こちらは乗車定員が7人乗りのみになっているのに対して、「S-G」では8人乗りも選べるというもがまず大きな違いでしょう。

「S-G」にはガソリンエンジンモデルと、ハイブリッドモデルが用意されています。そして、それぞれに2WDと4WD(ハイブリッドはE-Four)が設定されています。

価格は「S-G」ガソリン・2WD/3,040,000円~「S-G」ハイブリッド・4WD(E-Four)/3,610,000円までとなっています。ノアの最上級グレード「S-Z」ハイブリッド・4WD(E-Four)が3,890,000円なので、それよりもお得となっていますが、十分高級なグレードといえるでしょう。

2

エクステリアの特徴

エクステリアは兄弟車のヴォクシーに比べれば上品で落ち着きがありながら、それでいて大胆なスモークメッキグリルによってアグレッシブさを感じさせるものとなっています。

エアロボディの「S-G」には、エアロパーツが装着されていますが、装着されるエアロ専用パーツはフロントバンパー、リヤバンパー、サイドバッドガードです。

さらに、これにエアロ専用のスモークメッキグリルやブラック塗装のフードモールディング、LEDフロントフォグランプを組み合わせ、ノーマルボディとは段違いの迫力を演出しています。

ボディサイズは全長4,695mm×全幅1,730mm×全高1,895~1,925mmと3ナンバーサイズで、これはノーマルボディもエアロボディも共通です。

新型ノアとなって見た目の迫力が増した分ボディサイズも大型化したかのような印象はありますが、実際には先代とほぼ変わっていません。同じエアロボディで比べると全長はむしろ100㎜程短くなっています。

ホイールは16インチのエアロ専用デザインでシルバーメタリック塗装。2WDも4WDも共通です。タイヤサイズは205/60R16で「S-Z」の2WDが17インチなのでこの部分では差別化がされています。

3

インテリアの特徴

インテリアに目を移すとメーター回りは水平基調のデザインを採用し、センター上方に8型液晶のディスプレイオーディオが配置されています。視界はよく、とても開放感があります。

「S-G」のインテリアカラーはブラックのみでノーマルボディでは選べるフロマージュは選択できません。シート表皮にはエントリーグレードよりも肌触りがよく高級感のある上級ファブリックが使用されています。

セカンドシートは7人乗りがキャプテンシート、8人乗りがベンチシートで、「S-Z」にはない8人乗りが選べるのは「S-G」の強みでしょう。

どちらのタイプもセカンドシートはロングスライドが可能でキャプテンシートは745㎜、ベンチシートでも705㎜もスライドすることができます。これなら相当大柄な方でもゆったりとくつろぐことが可能ですし、乗り降りもしやすくチャイルドシートなどの取り付けもしやすいでしょう。また、手動でお好みの位置で保持が可能なフリーストップバックドアも世界初として装備されています。

4

S-Gグレードの標準装備

ノアは全グレード、ディスプレイオーディオが標準装備ですので「S-G」にも、8インチディスプレイ搭載のコネクテッドナビ対応ディスプレイオーディオと4スピーカーが標準装備となっています。

さらにハイブリッドグレードなら302,500円、ガソリンエンジングレードなら269,500円を追加すると、オプションのフルセグテレビチューナー搭載の10.5インチ液晶を搭載したコネクテッドナビ対応のディスプレイオーディオにグレードアップすることも可能です。

メーター周りにはオプティトロンメーターと4.2インチTFTカラーマルチインフォメーションディスプレイが配置され、エアコンはフロントオートエアコンとリヤクーラーという組み合わせとなっています。

左右独立温度コントロールのフロントオートエアコンとリヤオートエアコンの「S-Z」に比べると機能は少し劣りますがハイブリッド車なら172,700円、ガソリンエンジン車は178,200円のオプション「快適便利パッケージMid」を追加すると同等のエアコンにグレードアップ可能です。

さらに、このオプションにはハンズフリーデュアルパワースライドや快適温熱シートなどといった「S-Z」相当の仕様装備が含まれているので余裕があるなら是非追加しておきたいところです。

他には、プリクラッシュセーフティ(歩行者[昼夜]・自転車運転者[昼夜]・自動二輪車[昼]検知機能付衝突回避支援タイプ/ミリ波レーダー+単眼カメラ方式)や、レーダークルーズコントロール(全車速追従機能付)などがセットとなった予防安全機能の「Toyota Safety Sense」が標準装備となっています。

5

エンジン性能について

パワーユニットはグレードによる違いはなく全グレードでガソリンエンジンとハイブリッドが選べます。それぞれのスペックはガソリン車が2Lの「M20A-FKS」で、パワーは170PS(125kW)と152PSだった先代ヴォクシーよりもパワーアップ。

そして、ハイブリッド車が1.8Lガソリンエンジン+モーターの「2ZR-FXE」でパワーはガソリンエンジンの98PS(72kW)と走行用モーター95PS(70kW)を組み合わせとなっており、こちらもパフォーマンスが先代よりも向上しています。

どちらもパワーもトルクも車重に対して十分以上で、頻繁なゴーストップが必要な街中でも、スピードレンジの高い高速道路でも、スムーズな加速と滑らかな巡行が可能で、余裕ある走りが味わえるはずです。

WLTCモード燃費は「S-G」のガソリン・2WDが15.0km/Lで、「S-G」ハイブリッド・2WDが23.0km/Lです。3ナンバーサイズのMクラスミニバンでこの数値はかなり優秀です。コンパクトカー並みの燃費は驚くほどの低燃費といっていいでしょう。

6

まとめ

新型ノアは、幅広いグレード構成が特徴でニーズに合わせて自由に選べるというのが大きな魅力ですが、やはり人気はスタイリッシュなエクステリアと豪華な装備を持つエアロボディです。豪華装備となると「S-Z」がベストかもしれませんが、存在感あるスタイリングと、お求めやすい価格を両立している「S-G」も相当魅力的ではないでしょうか。

「S-G」でも価格は3,040,000円~決して安いとはいえませんが、そのクールなスタイリングと装備内容を考えればコスパは決して悪くありません。エアロボディは後々のリセールバリューでも有利になりますので、少しでもお得にエアロボディの新型ノアが欲しいなら「S-G」はねらい目かもしれません。

ノアグレードの特徴

トヨタノア

総支払額

125 万円税込

1,252,800

頭金0

ボーナス0

月々定額

336

34,800税込

トヨタノア

新車リースクルカノア

見積シミュレーション

alphard X 2WD

月々定額

43,800税込

支払総額1,433,474

  • 排気量2,000cc
  • 定員5人乗り
  • 燃費(WLTC)14.7km/L

グレード

燃料タイプ

駆動方式

選択可能カラー

内装

素材 / カラー

ファブリック+合成皮革/ブラック

装備

純正ナビ

オーディオ

ETC装備

カメラ関連

ドライブレコーダー

安全性能

安全装備

Toyota Safety Sense

エクステリア

  • 全長

    4740mm

  • 全幅

    1855mm

  • 全高

    1660mm

  • タイヤサイズ

    225/55R19

  • ホイールサイズ

    19インチ

エアロ

ドアバイザー

メーカーオプション

特殊装備

寒冷地仕様

ナンバー

希望ナンバー

クルカ指定標準オプション

  • フロアマット
  • 調光パノラマルーフ
  • パノラミックヴューモニター

頭金・ボーナス払い

頭金

ボーナス払い(年2回)の一回分

ご契約内容

  • 契約期間

    3年(36回払い)

  • 規定走行距離

    36,000km

    規定走行距離とは?

    クルカでは、ご契約中の走行距離を1年間あたり12,000kmで計算しております。よってご契約は3年となりますので36,000kmになります。この走行距離以内でご利用いただくことで、表示価格でご利用いただくことができます。走行距離をオーバーする場合はお車返却時に超過分のご精算となります。

    ご精算例
    オーバーした距離が4,000kmとなった場合、超過距離(4,000km)×精算単価(10円/km:税抜)となり、税抜40,000円のご精算となります。

この見積内容で

お申し込み

新型コロナウイルス感染拡大等に伴うメーカー側の部品供給不足による生産計画の度重なる見直しにより、お待ちいただいているお客様にはご迷惑、ご不便をおかけしております。

この度、クルカは新型コロナウイルスによる中古車市場動向の変化・車両に関するコスト増大に伴い、2022年2月21日時点で価格見直しを行いましたことお知らせいたします。

2022年2月20日時点までにご契約がお済の方に置かれましてはご案内している価格にてご対応をさせていただきます。

また、市場動向及びコスト調整を行う可能性がございます。

何卒ご了承のほどよろしくお願いいたします。

株式会社クルカ
2022年2月21日

コロナウィルス感染の拡大並びに世界的な半導体不足により、現在、多くの車種でメーカーの生産遅れが発生しております。そのため新車販売業界全般においてご納車までにお時間を頂いております。

既にご注文をいただいたお客様におかれましても、当初予定をしておりました納期に間に合わない場合がございます。また、現在車両のご契約をご検討中のお客様におかれましては、車両のお届けに通常以上にお時間を頂戴する場合がございます。

ご納車にお時間をいただいているお客様にはご迷惑をおかけして申し訳ございませんが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

ノア関連コラム

関連コラム一覧

よくあるご質問

よくあるご質問一覧

条件・用途から車を選ぶ

お問い合わせ

私達にお任せください!

分かりやすく丁寧にご案内いたします!

PAGETOP