カーリースをもっと詳しく クルカフェ

2020.6.26

2WDと4WDの違いって何?どっちがいいの?

2WDと4WDの違いって何?どっちがいいの?

同じ車種でも2WDと4WDの2種類の駆動方式を選択できる車が多くなっています。しかし、2WDと4WDではどのような違いがあるのか知らない方もいるのではないでしょうか。

今回は、2WDと4WDの違いや特徴について解説していきます。

住んでいる環境や走行シーンによってどちらを選ぶべきか変わってくるため、車を購入の際は2WDと4WDの違いについて理解しておくことが大切です。

WDとは何のこと?

WDとは何のこと?

WD(Wheel Drive)とは、日本語で「駆動」といいます。つまり、WDとは駆動方式のことです。

駆動方式とはエンジンの動力をタイヤに伝える方法のことで、エンジンの位置と駆動輪(タイヤ)の動く位置によって駆動方式は分類されています。

駆動方式は、主に「FF」と「FR」に分けられます。

FFとは、「フロントエンジン・フロントドライブ」の略称で「前輪駆動」と呼ばれる場合もあります。FFは、その名の通りエンジンと駆動輪がともに車両前方にある車のことです。

2WDと4WDの違いと特徴

2WDと4WDの違いと特徴

4WDは、「四輪駆動」とも呼ばれ4つの車輪全てが駆動輪となっています。そのため、山道や雪道などの滑りやすく起伏の激しい路面でも安心して走れるのが特徴です。

一方の2WDは、主にFFもしくはFRとなり前輪もしくは後輪のみが駆動します。4WDでは安心して走れるような起伏の激しい山道などでは2WDでは走りにくいです。

2WDは悪路のない街乗りに適した車となっています。

名称 4WD 2WD
駆動輪 4つの車輪が駆動 前方の2輪が駆動 後方の2輪が駆動
別名 四輪駆動、四駆 FF、前輪駆動 FR、後輪駆動

2WDと4WDのメリット・デメリット

2WDと4WDのメリット・デメリット

2WDと4WD、それぞれのメリットとデメリットを理解しておくことで車を購入する際に迷うことなく選択することができます。ここでは、2WDと4WDのメリット・デメリットについて説明します。

2WDのメリット

燃費が良い

2WDは4WDと比較すると車両重量が軽くなります。車両重量は燃費性能に大きく関わってくるため、重量を軽く抑えられる2WDは燃費が良くなっています。

車両価格が安い

4つの車輪を駆動させる4WDと比べて2WDは、タイヤを駆動させるための部品点数が少なく済みます。そのため、部品代も安くなり、車体組み立ての際の手間も省けることから車両価格が安く抑えられているのです。

4WDのメリット

悪路での走行性が優れている

4WDは、四輪全てが駆動するため山道や雪道などの滑りやすく起伏の激しい悪路でも安心して走行することができます。前に進む力が伝わりやすいところが4WDの最大のメリットといえます。

走行性能が高く、安定して走れる

4WDは、高速道路での走行時や坂道走行時などでも安定して走ることができます。2WDでは不安定になってしまいがちなシーンでも四輪駆動により安定して走ることができるのです。

2WDのデメリット

悪路走行に不向き

2WDは、前輪もしくは後輪のどちらかのみしか駆動していないため4WDのように悪路を安心して走行することには向いていません。山道や雪道などではスリップしてしまう危険性が伴うため、主に街乗りとして平坦な道路を走行するようにしましょう。

4WDのデメリット

2WDより燃費が悪い

4WDのデメリットとして燃費の悪さが挙げられます。2WDと比較すると燃費性能は劣りますが、昔と比べると4WDでも燃費性能は格段に上がっているため、そこまで懸念することはないでしょう。

車両価格が高い

同じ車種、グレードでも2WDと比較すると車両価格が高くなってしまいます。価格が高い分、悪路走行ができるようになるため仕方がないといったところではないでしょうか。

車種が限定される

軽自動車やコンパクトカーから高級車までほとんどの車が2WDを採用しています。しかし、4WDを採用している車はSUVなどに限定されてしまいます。乗りたい車種に4WDがないといったケースもあるのが残念な点といえます。最近はコンパクトカーやミニバンでも4WDを採用した車種が増えてきているため、昔と比べると選べる車種は格段に増えています。

迷ったらどう選べばいいの?

迷ったらどう選べばいいの?

2WDと4WDどちらを選ぶべきか迷った場合は、どのように選べばいいのでしょうか。

選ぶ際の最大のポイントは「悪路走行をする機会があるかどうか」です。

悪路走行をする機会がある方は4WDがおすすめ

冬の時期に雪が降って路面が凍結する地域や山道が多い地域にお住まいの方は4WDをおすすめします。また、都市部に住んでいても趣味でスキーやスノーボードなどのウィンタースポーツに頻繁に行く方は4WDを選んでおいた方が良いでしょう。

街乗りのみの方は2WDがおすすめ

都市部に住んでいて、主に舗装された道のみを走行する方は2WDで問題ありません。万が一、雪が降って路面が凍結してしまった場合でもスタッドレスタイヤやチェーンを装着することで対処できます。悪路走行をする機会のない方は、車両価格も安く燃費性能も優れている2WDを選ぶ方がお得です。

まとめ

今回は、2WDと4WDの違いや特徴について解説してきました。

2WDは「前輪もしくは後輪のどちらかが駆動する車」、4WDは「四輪全てが駆動する車」です。

2WDは燃費が良く、車両価格が安いのが魅力ですが、悪路走行には向いていません。一方の4WDは燃費、車両価格は2WDに劣りますが、悪路走行には非常に優れています。

2WDと4WD、どちらを選ぶべきか迷った場合は「悪路走行をする機会があるかどうか」を検討して選ぶようにしましょう。

この記事をシェアする

関連コラム

ボディタイプで選ぶ

お問い合わせ

私達にお任せください!

分かりやすく丁寧にご案内いたします!

PAGETOP

new