カーリースをもっと詳しく クルカフェ

2020.11.19

ディーラーの特徴とは?特徴や販売店・リース会社との違いを解説

ディーラーの特徴とは?特徴や販売店・リース会社との違いを解説

車は、トヨタや日産、ホンダなどのメーカーが開発・販売しています。車を購入するときは、販売業者の店舗に行く必要があります。販売業者のなかには、ディーラーや販売店などいくつかの種類があるので、どこで購入をしたらよいのか悩むこともあるでしょう。

今回は、ディーラーについて、特徴や販売店との違い、リース会社との違いなどを解説していきます。

ディーラーとは

 ディーラーとは

自動車を製造・販売しているメーカーには、トヨタや日産、ホンダ、スズキ、マツダなどがあります。ディーラーは、自動車メーカーと特約店契約を結んだ販売業者です。ディーラーの特徴をチェックしていきましょう。

契約した自動車メーカーの車種に特化した販売

ディーラーは、自動車メーカーとの契約によって、契約した自動車メーカーのみを取り扱い、新車販売・中古車販売を行っています。

スズキのディーラーであればスズキのハスラーやジムニーなど、ホンダのディーラーであればホンダのフィットやフリードなどを専門に取り扱っている店舗となっているのが特徴です。欲しい自動車が決まっているときは、ディーラーを訪れることで車を購入することができます。

メーカー基準の質の高いメンテナンス・サービスを提供

メンテナンスやサービスはメーカー基準で行われています。メンテナンスについては、工場設備が充実していたり、サポート体制がしっかりしているなど、安心して車を購入・維持することが可能です。サービスについても、専門性の高いスタッフがいたり、丁寧な応対を期待できたりします。

ディーラーと販売店との違い

ディーラーと販売店との違い

販売店は特約店契約を結んでいない販売業者であり、ひとつの自動車メーカーに拘りのない、幅広いラインナップが特徴です。

メーカーを問わず幅広い車種を販売

ディーラーでは、販売する自動車のメーカーが限定されます。一方で、販売店は自動車メーカーとの契約はなく、幅広いメーカーの車種を取り扱うことができます。ディーラーから車を仕入れ、在庫を確保しているというのが販売店の仕組みです。

他のメーカーの車と比べるためには、ディーラーの場合複数のディーラーを訪れなければなりません。販売店であれば、複数のメーカーの車種を一度に比較し、車選びを進めることができます。

ディーラーよりも価格を低く設定できる

ディーラーでの購入価格に比べて、販売店での価格は安い傾向があります。業販価格という価格設定をしており、コストをおさえて新車・中古車を購入できるでしょう。交渉によっては、大きく値引きできる場合もあり、購入費用を抑えて入手できるのが魅力です。

メンテナンスにおいても、ディーラーでは純正品を使用するため費用が高くなりがちですが、販売店では互換性のあるパーツを使うので、さらにコストを抑えられるでしょう。

サービスの質には不安がある

メーカーの縛りがないので、メンテナンスやサービスの質はディーラーに劣る傾向があります。メンテナンスでは、互換性のあるパーツを使用しますが、純正品ではないので、トラブルが起きる可能性はゼロではありません。そのため、アフターサポートなどサービスに劣る部分もある点があるということは理解をしておきましょう。

リース会社との違い

リース会社との違い

車に乗り始める方法として、リース会社でのカーリースも注目を集めています。

車の提供方法が異なる

リース会社とディーラーでは、そもそもの車の提供方法が異なります。リース会社は月額費用を支払ってもらうことで、利用者に自動車を長期間貸す形になります。

利用者にとっては、ディーラーで購入して車を自分のものにするか、リース会社で契約して車を利用するかという二通りに分かれます。

幅広い車種を取り扱っている

リース会社では、販売店と同様に幅広い自動車メーカーの車種を取り扱っています。新車リースではディーラーまたは販売店に、中古車リースでは中古車市場で仕入れを行うのが一般的です。海外の自動車を取り扱っている場合もあります。

どんな人がディーラーでの自動車購入に向いている?

どんな人がディーラーでの自動車購入に向いている?

ディーラー、販売店、リース会社にはそれぞれに特徴があるので、相性の良い方法を選ぶことが大切です。なかでもディーラーに向いている人にフォーカスしてみました。どのように車を購入・利用したいかをイメージしながらチェックしてみてくださいね。

最新車種・人気車種に乗りたい人

販売店やリース会社では、最新機種の入荷が遅くなったり、人気車種の在庫が少なかったりするなど、最新車種・人気車種を必ずしも手に入れられるとは限りません。

ディーラーはメーカーと直接契約をしており、優先的に最新車種・人気車種が揃っているはずです。新しい車や人気の車を確実に手に入れたいという方には、ディーラーでの購入を検討してみましょう。

質の高いサービスやアフターサポートを利用したい人

ディーラーは、メーカー指定のサービスを提供しているので、メンテナンスやサービスが充実しています。充実した工場設備での質の高いメンテナンスやきめの細かいアフターサポートなどが特徴です。

安心して車に乗りたい方や車にあまり詳しくなく不安な方は、ディーラーでの購入をおすすめします。

リース会社の利用を検討してみよう

リース会社の利用を検討してみよう

自動車ディーラーは、契約しているメーカーの最新車種・人気車種を取り揃え、メンテナンスなどのサービスも充実しているのが特徴です。ただ、車を購入するとなると、購入費用だけでなく、維持費用がかかるので、なかなか踏み切れないという方も多いのではないでしょうか。

「できるだけ費用をおさえて車に乗りたい」という方には、リース会社でのカーリースがおすすめです。カーリースは、保険料や税金などの諸経費が含まれた月額料金で車を利用でき、頭金やボーナス払いも必要ありません。初期費用や突発的な出費が発生しないので、気軽に利用できるのが魅力です。

取り扱っている車は特定の自動車メーカーに絞られておらず、多彩な車が揃っています。気になる自動車メーカー・車種が複数あるときでも、好みの車を選びやすいのも特徴です。

今までなかなか車の購入まで踏み込めなかったという方は、月額費用で賢く車に乗ることができるカーリースも検討をしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

ディーラーは、契約メーカーの車に特化した販売を行い、メーカー指定の質の高いサービスを提供しています。販売店はメーカーの垣根を超えた幅広い車種を取り扱い、リース会社では車を月額費用で貸す形で提供するといった違いがあります。

ディーラー、販売店、リース会社を比較・検討した上で、自分に合ったな方法で車を購入又は利用をしましょう。

この記事をシェアする

関連コラム

条件・用途から車を選ぶ

お問い合わせ

私達にお任せください!

分かりやすく丁寧にご案内いたします!

PAGETOP

new